スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マキノ高原スノシュー散歩。
100124-1.jpg
スノシュー初体験。
入手したスノシューを体験しにマキノ高原に行って来ました。
ここはレンタルや体験コースがあったり、赤坂山への起点にもなっていて
リフトもなく(動く歩道?がある)ファミリー向けの施設でスノシュー初心者にうってつけ。

往路は北陸道木之本ICからマキノ入り、帰路は湖西道路を使う
琵琶湖一周ドライブです。

0620に自宅を出発、渋滞も規制もなく木之本ICを0800頃通過。
心配していた下道もちゃんと除雪されているので問題なく駐車場に0820到着。
すでに結構な台数のクルマが止まっていましたが、なんとかゲレンデに一番近い駐車場に
停める事ができました。
赤坂山に登られるハイカーもチラホラ。ワタシは今回は練習ですのでパスします。(^_^.)
100124-2.jpg
駐車場から。このときは良い天気。
100124-3.jpg
ゲレンデに入ってすぐにスノシュー装着。
先は結構もやってます。
初スノシューは思ったより違和感無く歩けました。超短いスキー板のような感じ?
ゲレンデ脇の踏み固められた道をなだらかに登っていくと標識があり、赤坂山方面と
調子ガ滝に分岐します。今回は練習なので調子ガ滝に向かいます。
今日はワタシが一番のようで、暫く行くと踏み跡のないルートになってきます。
100124-4.jpg
うーん、新雪は気持ちよい!
積雪は1mぐらいでしょうか、スノシューでなければ感じられない不思議な浮遊感を楽しみ、
グッグッっと踏みしめながら一歩一歩進みます。
100124-5.jpg
橋の欄干高さまで積雪してるので平均台みたいでコワイ。
途中、写真を撮ったりアップダウンの練習をしながらゆっくり歩いて1030、調子ガ滝に到着。
100124-6.jpg
そないたいしたことなかったです。(^_^.)
で、今日は朝飯食ってないのでブランチ?にすることに。
少し引き返して見晴らしの良いところをスノシューで踏み固め、スノークロー(結構つかえる!)で
整地して腰を下ろす。
100124-7.jpg
琵琶湖を望む。
あたりに人の気配はなく、滝の音と時折木から落ちる雪の音だけがする。
空気も澄んで贅沢な時間です。
100124-8.jpg
が、カップうどんです・・・。ま、ウマかった。
帰りは登り下りの練習をしながら引き返す。途中で親子連れが何組が上がってきますが
ワタシがすでにトレースしてしまっています。ごめんね~。
100124-9.jpg
使われてないキャンプサイトで上り下りの練習。
以下、スノシュー雑感。

登りは結構登れそうです。ヒールリフトはイチイチ切り替えるのが面倒。
が、確かに上りやすくなるので長い距離を登る場合は有効か?
下りのほうがコワイ。ストック無しでは降りれない。
やはり、スノシューは使える場所が限定されるが、ハマるとめちゃ楽やし楽しい。
高見山にはどうだろう?先日の観音峯に持っていってたら絶対楽やし楽しかったと思う。
などと思いながらゲレンデまで下って来たが、やたら良い天気で暑いぐらい(12℃)
ここまで気温が上がると雪も解けてベチャベチャ。
1230、人も多かったので退散することにしました。
100124-10.jpg
帰り道、メタセコイア通り。
結論、スノシューはいと楽し。
[2010/01/24 20:18 ] | ヤマ | コメント(2)
<<100130 高見山ハイク | ホーム | HAGLOFS RAND28>>
コメント
そーですね、今度は転がってみます。(^◇^)

初心者でも楽しめるところに連れてってくらさい。
[2010/01/24 23:07]| URL | び #x6YPk.I. [ 編集 ]
お疲れ様でした。

新雪のスノーシューハイクでの下りは、転がるように下山です。(笑) 転がっても安心なので転がるように下山です。病みつきになります。(笑) 今度ご一緒したいですね。
[2010/01/24 20:48]| URL | ほーいち #mIbthVJI [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。