スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
100130 高見山ハイク
100130-1.jpg
残念ながら・・・・
樹氷シーズンですので高見山にてWVC活動です。
といっても、諸事情であだちさんと2人、樹氷バスもパスしてマイカー登山です。

たかすみ温泉に0800の待ち合わせ、0600に自宅を出発、気温は2℃。
予想通り高めなので一抹の不安がよぎります。
100130-2.jpg
たかすみ温泉駐車場。まだガラガラです。
0740、温泉到着。すでにあだちさんは到着されてます。2~3台は先着者がおられるようですが
バス軍団とは時間がズレそうで一安心です。
準備をして0800出発。気温は-1℃。雪が全く無い状況で歩き出します。
100130-3.jpg
登山口。雪の気配なし。(^_^.)
登山道に入ってなだらかに高度を上げていきますが、やはり雪が見当たりません。
100130-4.jpg
まるで秋口の登山道のよう。
それでも、上に行けばあるだろうと期待をもちながら登って行きます。
30分程歩くと有名な『高見杉』に到着。樹齢700年の大木は異様な雰囲気でした。
100130-5.jpg
高見杉と非難小屋。未だ雪無し。
こちらから登るルートは階段が多く、展望もないので雪が無ければ面白くない。
あだちさんとくっちゃべりながら高度を上げていきます。国見岩も越えて笛吹岩につく頃に
やっと残雪を目にするが樹氷はまったくなし。下りてこられるハイカーに聞くと山頂も全然のよう。
一気にテンションが下がるが、そのままもくもくと上り続ける。
100130-6.jpg
笛吹岩より。
笛吹岩を越えて稜線にでると、北からの風が強く一気に冷え込む。寒さというより痛さです。
しばらく行のような登りを登ると山頂に到着。相変わらずの強風だが、天気は良いので360℃の展望。
ガスっていたのが残念です。高角神社でそそくさと写真を撮った後は非難小屋にて早目の昼食。
すでに結構な人が入ってましたがあとからもどんどん上がってこられます。
これでバス軍団と重なるとエライことですな。(^_^.)
100130-7.jpg
カップラーメンがうまし。
そんな状況なので、あまり長居もできず、早々に下山を開始。ピストンコースなので小峠との
出合までは登ってこられる方とすれ違う。みなさんこんな高見山は珍しいとおっしゃる。
運がわるかったとあきらめ、リベンジを誓いながらたかすみ温泉まで戻り
2人でのんびり温泉につかって帰りました。

総括。バスツアーは料金のことや混雑を考えると遠慮したいですね。
温泉に貼ってあったポスターの樹氷を是非見にもう一度着て見たいです。(^^♪
 
 


[2010/01/30 21:03 ] | WVC | コメント(5)
<<山門水源スノーハイク | ホーム | マキノ高原スノシュー散歩。>>
コメント
ほーさん>

時期のいいときにまたご一緒しましょう。

お大事に。
[2010/01/31 16:10]| URL | び #x6YPk.I. [ 編集 ]
不義理すみませんでした。

霧氷リベンジご一緒したいです。
お疲れ様でした。

一週間経過しますが、未だに咳が収まらず…。

カキ食べて精つけます。(笑)
[2010/01/31 15:27]| URL | ほーいち #mIbthVJI [ 編集 ]
寒波襲来に期待ですね。
また行きましょう。(^^♪
[2010/01/31 10:06]| URL | び #x6YPk.I. [ 編集 ]
お疲れ様でした。
こうなったら、意地でも霧氷を見ないといけませんね(^^)。
[2010/01/31 08:54]| URL | あだち #JZ2AL5Xs [ 編集 ]
あらま。残念でした。
リベンジはお任せあれ。
[2010/01/30 22:58]| URL | 23さん #D2os1cdk [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。