スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
山門水源スノーハイク
100207-1.jpg
ブナの森ピークにて。一期一会なり。
湖北の西浅井町にある『山門水源の森』に行ってきました。
土曜日に行く予定でしたが、大雪の影響で本日に。道の状況が不安でしたが
0630に自宅を出発。出発時に高速道路状況を確認したら北陸道がチェーン規制中。
雪の影響で所々渋滞していましたが、天候は快晴。気温も思ったほど低くなく
北陸道に入る頃にはチェーン規制も解除されてました。
木之本ICを下りてR8はさすがに除雪&水が出てましたので問題なくクリアし
脇道に入ってもなんとかスタッドレスで走れたので楽勝と思ってましたが
肝心の駐車場に・・・・入れません。そのためだけに(20mほどか?)にチェーンを巻くはめに。
100207-2.jpg
ここに入るためだけに・・・。
で、そんなロスもあり、0940駐車場着。他に客はおりません。
100207-3.jpg
駐車場からすぐにツボ足に。
とりあえず200m先の管理練に向かいます。
100207-4.jpg
管理棟。バイオトイレもあります。
ここでカンパ金も支払います。
一応入山届を記入していると、施設の方から声を掛けていただいた。
お話によると、今日はブナの森まで調査に入るらしいので先行者のトレースがあるだろうとのこと。
雪道が不安だったので非常にありがたい。
但し、一般向けではなく若干危険?のある沢沿いコースを行くようです。
100207-5.jpg
沢沿いは結構スリリングです。
100207-6.jpg
川渡りもあります。
100207-7.jpg
結構厳しいトコロをトラバースしたりします。
そうしているうちに、湿原に出ます。どうやら琵琶湖、淀川の水源となる湿原のようで
基本的に立ち入り禁止です。(積雪の時期は例外的に入れるようです。)
100207-8.jpg
柵の外側を歩きます。
ここまでは誰にも会わずただひたすら雪を踏みしめる音と川の音、時折落ちる雪の音だけが
聞こえる神秘的な雰囲気を味わえます。
100207-9.jpg
湿原に入ってみました。エエ天気。(^^♪
そのままトレースを追って登っていくと、先行者で事務局の藤本さんらを発見。
そのまま合流させていただくことに。追いついてからは楽させていただいた分
先頭にてラッセルに加わります。ラッセルはキツイですが結構な傾斜も登れます。
全く、スノシューバンザイですね。観音峯もスノシューがあれば・・・。
100207-10.jpg
ラッセル中の藤本さん。
そして、1150、なんとかお昼前にブナの森ピークに到着。(530m)
100207-11.jpg
なにやら計測?観測されてます。
ここで軽い昼食を取ってしばし談笑。藤本さんらは年間200日ぐらい登っておられるようで
今日みたいに天候がよく、伊吹山が良く見える日は珍しいとのこと。今回は運が良いようです。
100207-12.jpg
伊吹山。ピークから少し下った見晴らしの良い場所から。
帰りも皆でワイワイガヤガヤ、所々で説明もしていただき、非常に楽しく散策できました。

最後に事務局の皆様、どうもありがとうございました。
大変楽しかったです。またいつか、遊びに行かせていただきます。(^◇^)

[2010/02/07 19:16 ] | ヤマ | コメント(3)
<<一日早いですが。  | ホーム | 100130 高見山ハイク>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/07/17 23:41]| | # [ 編集 ]
本来は春秋がもっともお客さんが多いみたいです。
この時期は結構穴場的で良いみたい。
スノシューをおなか一杯満喫できました。(^^♪
[2010/02/08 07:20]| URL | び #x6YPk.I. [ 編集 ]
はじめて聞く場所です。
ひっそりと楽しそう。スノーシュー買った価値ありでしたね。
上高地は断念しました。
[2010/02/07 23:06]| URL | 23さん #D2os1cdk [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。