スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
エリミ レストア整備 ②
100817-1.jpg
タンクのサビ取りなど
とりあえず、タンクのサビ取りをします。使用するのは『ピカタンZ』。ふざけた名前ですが
ワコーの評判の良いものです。
使い方はチョーカンタンで、タンクを中性洗剤で洗って脱脂して乾燥。
100817-2.jpg
コック穴を塞ぐ。今回は防水気密アルミテープ+ワイヤーリングでOKでした。
2L入りで10倍希釈までOKなので20Lタンクまで対応ですが、サビがひどいので今回は
原液2L投入でタンクを振って攪拌し4時間ほど放置。4時間後に反応を促進させるため
お湯をタンクの縁まで注いでフタをして24時間放置。
100817-3.jpg
フタをして放置プレイ。
たったそれでけで終了です。で今日、液を抜いてみました。
100817-4.jpg
うーん、カラダに悪そうな色です。
100817-5.jpg
再利用するために濾してポリタンに詰め替え。
サビが出るわ出るわ・・・・。腸内洗浄のようなイメージです。>やったことないけど。
で、抜けるだけ抜くと、水洗い。満タンにしては何度も何度も振り回す。
これが流石に重労働で、ご近所様にも不審者扱いされそうです。
100817-6.jpg
結果、タンク内のサビはキレイに落ちました。
20年前には考えられないほどあっけなくサビ取り完了です。ケミカルの進化か・・・・。

あ、今日見たらこんなんなってました。
100817-7.jpg
カワサキ車のウィンカーは皆こうなります。ゴムの劣化ですね。
ああ、一つ直すとまた一つ・・・・。
[2010/08/17 20:04 ] | たんしゃ | コメント(2)
<<エリミ レストア整備 ③ | ホーム | エリミ レストア整備 ①>>
コメント
やればやるほど、何か出てきます。
別にフルレストアするつもりでもないので、どこかで妥協せねば
いつまでたっても乗れません。

大佐のTiger Tankのようにねwwwww
[2010/08/18 07:49]| URL | び #x6YPk.I. [ 編集 ]
次は何が発覚するのか?
あぁ、底なしの泥沼だ。e-268
[2010/08/18 00:12]| URL | masa #vxvDxw9U [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。