スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
OIL交換などなど。
1011272-1.jpg
クラッチリンケージ部のオイルシールからのお漏らしをきっかけに
どうせならクラッチまで・・・とも思ったのですが、見積もりを取ったら案外したので
クラッチはまたの機会です。
1011272-2.jpg
中途半端にバフ掛けされたクラッチカバーも中古良品に交換します。
1011272-3.jpg
カムチェーンテンショナーもついでに交換(ZZR用assy)
今回はOILの銘柄も変更しますのでエレメントも交換し、ついでにストレーナーもチェックします。
1011272-4.jpg
ストレーナーに目立ったゴミや損傷はありませんでした。
1011272-5.jpg
ストレーナー部はシートガスケットなので部品手配済み。
1011272-6.jpg
全部外したオイルパン。ガスケットをこそげとってオイルストーンでならしておきます。
1011272-7.jpg
灯油とパーツクリーナーで洗浄したのちオイルストーンでならす。
ここで、問題発見。パーツリストを確認すると、見るとエレメントとスプリングの間に入るはずの
薄いワッシャーがない。これはよく紛失する部品らしいので念のため手配してたので良かった。
むりやりそのまま組むと圧を逃がすリリーフ不良になる可能性がありました。(^_^.)
こちらをやっつけて、次はクラッチカバー。
1011272-9.jpg
こちらもシートガスケットが必要。
この中古良品カバーのオイルシールも新品に交換する。
組付け時にはシリンダー上下あわせ部に液体ガスケットが必要です。
1011272-8.jpg
こちらもオイルストーンでならしておく。
1011272-10.jpg
亀裂???
1011272-11.jpg
オイルストーンでならしてみると・・・どうやら表面処理が甘いようだ。
さすがKAWASAKI。
古いカバーとリンケージの動きが渋い。再利用しないからイイけどこじた跡があった。
1011272-12.jpg
ついでにカムチェーンテンショナーも交換。
こちらも僅かながらリテーナの打撃痕があった。
で、すべてのボルトをステンのキャップボルトに交換して指示がないので8N/mで締め付け。
OILを注入します。
1011272-13.jpg
カワサキ純正OIL『冴速』エルフ製ですがデザインかっちょええ!
東本センセーのイラスト!
このオイル、色もライムグリーンです。(^_^.)
ちなみに10W-50は『冴強』です。夏にはこちらか?
1011272-14.jpg
一回ツーリングに行ったら茶色くなるんですけどね。
で、漏れのチェックでそこいらを一回り。
新しいオイルはやっぱり良いですね。振動が少なくなって、ギヤの入りもよし。
テンショナーは・・・正直よくわかりません。
これで暫く無問題で走ってくれると良いのですが・・・・・。
[2010/11/27 20:52 ] | たんしゃ | コメント(0)
<<グリップヒーター&レー探改造 | ホーム | ニラ肉炒めと串柿と。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。