スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
若草山ソロツー。

連休前の予報では今日あたりから雨でしたが、天気も良さそうで
絶好のチャリ日和になりそうなので急遽どっかに行こうと思い立ち・・・


20060506135821.jpg
↑若草山にいってきました。(^o^)


このコースは前に23さん、ほーいちさんと共に走ったことがあり、距離も短く
そんなにキツくないお手軽コースだったと記憶しています。
とは言えGWの終盤、Uターンラッシュなどに巻き込まれたくないので
朝7時前には自宅を出発します。でも阪奈道路はすいていて8時前には
今回のデポ駐車場の「県営登大路駐車場北」に到着しました。(^_^;)


20060506135836.jpg
↑さすがに開いたばっかでガラガラです。


そそくさと支度をして8時ごろ出発し、若草山目指して緩やかに登っていきます。
さすがまだ早いみたいで観光客の数より鹿の数のほうが多く目に付きます。(^_^;)


20060506135851.jpg
↑遊歩道の入り口です。
20060506135902.jpg
↑市役所の方でしょうか?バケツで鹿にエサをやってます。


ここで息を整えフロントをインナーに落としていざアタック!
つい先日に佐々里峠アタックを敢行してるので、そんなに苦でもなく
ジリジリ登って行けます。(^^ゞ
約2.3kmほどの距離ですが、下界とは違うひんやりと気持ちのいい空気の中
30分程度で山頂に到着。


20060506135911.jpg
↑良く晴れていてパノラマ状態♪


山頂には人影もまばらで鹿の方がやっぱり多い。
さしんを撮ったりしながら休憩していると、同じくソロでMTBで登ってこられた方から
話しかけられてしばし談笑。9時をまわるとドライブウェイのゲートが開くので
一気に観光客が押し寄せるらしい。そーいえば空き缶などがあちらこちらで
散乱してました。マナー悪いですねぇ。(-_-;)
お話もそこそこに山頂で読書をするというその方と別れて石切峠を目指します。

石切峠までは軽くアップダウンを繰り返しながら順調に進みます。
んで程なく峠のとっつきに到着し、気合いを入れてアタック!
以前走ったときは、途中で脚が攣ってしまいましたので今回はリベンジです。(^_^;)
無事に峠を登りきり、峠茶屋に到着。


20060506135922.jpg
↑相変わらずエエ雰囲気です。
20060506135938.jpg
↑この提灯にも誘われて・・・
20060506135954.jpg
↑やっぱり、わらび餅と草餅の最強コンビ♪


ここも開いたばっかり(9時半すぎ)やったみたいでわらび餅を注文すると
出来立てであんまり冷えてないのがでてきました。まぁ、ウマウマでしたけど。

早い時間だったので、ウワサのうろんはさすがに頼みませんでした。(^_^;)

このまま超えて進むと大柳生方面に抜けれるんですが、行ったことありません。
STなのソロだと迷いそうで怖いし、今度皆さんと一緒に開拓しましょうね。(^^ゞ
そして少しドライブウェイを逆走して近畿東海自然歩道を一気に下る。(怖)

駐車場着が10時前、自宅着が11時。<早過ぎるやん!
距離16.5km、走行時間1h16m、Av12.9km/h、max41.7km/h
しかし下りは怖かった!前は怖くなかったのにねぇ。(^_^;)

[2006/05/06 15:03 ] | じてんしゃ | コメント(2)
<<ヒッキー。 | ホーム | クロスのメンテ。>>
コメント
どーもです。

ほーいちさんもお休みやったんですね。

決してラクに登ったんでは無くて、ひぃひぃがひぃぐらいなカンジ。(^_^;)

雨上がりでなければTサブでも登れないことはないと思います。
普通の乗用車が走ってますからね。
[2006/05/06 18:02]| URL | び #x6YPk.I. [ 編集 ]
お疲れ様でした。

私も電話してご一緒しようかとも考えてましたが、急遽所用で自宅待機状態に・・・。(暇)

一年経った今でもたぶん私はヒーヒー言いながらの登りになるでしょう。(無成長爆)
若草山くらいのダートだったらTサーブでも大丈夫なのかな?

2時間あったら走りきれるんですね。
[2006/05/06 17:12]| URL | ほーいち #mIbthVJI [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。