スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
HOLGA改良?
HOLGAの改良定番メニューであるレンズと絞りの改良に取っ掛かります。

定番なので、細かいトコロは端折ります。(^^ゞ


061119-4.jpg
↑とりあえず、分解して本体とシャッターユニットを分離。
わはは、ちゃっちいシャッターです。しかもビス2本で外れる。(^^ゞ
次にまた小さいビス2本を外したら、シャッターユニットとBOXが分離できます。
そうすると、これまたちゃっちい絞りがでてきますね。


061119-5.jpg
↑上、絞り開放 f8(曇り)
下、絞り f8!(快晴)
って、機能してないやん!(^_^;)


つうことで、またビス1本外すとレンズが外れるので、まずレンズに付いている
意味不明の輪っかを取ります。これだけでf8→f5.6になるそうです。
(但し、ワタシの場合は先日仕入れていたガラスレンズに変更。)


061119-6.jpg
↑ピンセットの先にある輪っかです。


このままだと快晴のときには露出オーバー気味になるので、続けて絞りの改良です。
要はレンズよりも小さい穴で絞ればエエ訳なんですが、今回は無難に
取り外した輪っかを再利用することにします。
絞りの四角い中心を狙ってプラ接着剤で点付けします。


061119-7.jpg
↑中心から若干ズレる?
エエんです、所詮おもちゃですから!
061119-8.jpg
↑隙間かくしと外れ防止に黒のビニテでを貼り、
くりぬきます。


そして組み付けると・・・・


061119-9.jpg
↑上、絞り開放 f5.6(曇り)
下、絞り f8(快晴)。


あとは元通りに組立ですが、この絞り、ビニテと輪っかの分だけ厚みが増してるので
シャッターユニットをキツク固定すると動かなくなります。
固定ビス2本あるうち1本は少しユルメに固定して動きを確認して・・・完成!

これで少しは明るいさしんが撮れるかな?(^^ゞ







[2006/11/19 18:21 ] | カメラ | コメント(0)
<<自転車少年記。 | ホーム | ヨドバシ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。