スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
魔界めぐり。(前編)
輪行で京都魔界めぐりに行ってきました。(^^ゞ
ガイドブックによると、
『京都には華やかに繁栄した歴史とは別に裏の歴史があり、
怨念による祟りを鎮めるために創建された神社、あるいは
いわく因縁のある場所をめぐるコース』
だそうです。(^_^;)

先ずは「おけいはん」で京阪三条駅までゴー。(笑
9月ももうすぐ終わりっちゅうのに、なんて暑いんや。
組立ですでに汗だく。(^_^;)

はりきって、下御霊神社に向かいます。
ここは平城天皇が異母弟の伊予親王とその母、
藤原吉子の祟りを畏れ、その霊を鎮めるために
839年に創建されたそうです。


20060416003115.jpg
↑なかなか雰囲気があります。(怖

それから御所の中を北上して猿が辻を目指します。
ここは御所の鬼門にあたり、築地屋根の下に木彫りの猿が
いてます。猿は鬼門を守る神の使いとされていたそうです。


20060416003121.jpg
↑御所ってはじめて行きましたが、広いっすねぇ。


20060416003127.jpg
↑探してやっと見つけました。

御所を後にして糺(ただす)の森の中にある
下鴨神社を目指します。
この森は心身を清める潔斎の地だそうで、
間違ったことを霊が正してくれるそうです。


20060416003136.jpg
↑鬱蒼としたまさに「森」ですな。
ちょうど、結婚式がありました。(^_^)

しっかり正して頂いて、小腹がすいたので
嫁がケータイで甘味処をすかさずチェック。
すぐ近くのみたらしを目指します。


20060416003142.jpg
↑「加茂みたらし茶屋」です。
みたらしとひやしあめを頂きました。
おいしゅうございました。(^o^)

後編に続く・・・・・。
[2004/09/25 19:32 ] | じてんしゃ | コメント(0)
<<魔界めぐり。(後編) | ホーム | 奈良カフェめぐり。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。