スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
EC2。
070326-1.jpg

次はやっかいそうなEC2です。

シャッターボタンはおりますが、シャッターは開いてませんしチャージランプも点きません。
とりあえず電池を入れますが変化ナシ。電池BOXが怪しいので底蓋を外してチェック。

070326-2.jpg
液モレなどの形跡はなし。

このままではよくわからないのでレンズボードを外すことに。

070326-3.jpg
胴皮を剥がします。
070326-4.jpg
両側をこのくらい剥がすとビスがでてきます。
この4本ビスと軍艦部のビスを外すと
070326-5.jpg
やっと外れます。

この状態でよく観察します。このEC2はECの改良版で電池切れなどで電圧降下すると
シャッターロックがかかるようになってるみたいでどうもそのあたりが怪しい。
よくよく観察すると、どうやら電磁石の力でロックをかける単純な構造のよう。

070326-6.jpg
これが電磁石。正常な電圧がかかるとリンクを引っ張ってシャッターがおり、
電圧降下すると引っ張らずリンク機構が別リンクになるようです。


とりあえず怪しいところを一つずつ潰して行くために、古くて劣化していそうな電池BOXの
リード線を交換(ハンダ付)。念のためにテスターで測って確認します。
この電磁石に直接3Vをかけると正常に引っ張ってシャッターがおりることと、チャージランプが
点かないところから、大元の電圧がかかってないようです。
極小のEリングを外して基板を外してみます。

070326-7.jpg
わかりづらいですがシャッターを押すことにより基板間を
物理的にショートさせるようです。

この接触部分がかなり腐食してるようで磨いても復活は難しそうです。
ちなみにレンズ側のユニットもバラして洗浄します。

070326-8.jpg
ビスをなくさないようにせんと。


とりあえず今現在はここでストップです。続きは無いかもね。(^_^;)









[2007/03/26 00:19 ] | カメラ | コメント(0)
<<さるすべり。 | ホーム | 桜はまだ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。