スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
FUJICA Date 1号機 ジャンク。
さて、またまたジャンクカメラの救出です。

070410-1.jpg
なぜか2台あるフジカデート。
1台は、先日のEC2と2台まとめて手に入れたモノ、もう一台は取り説とレンズキャップが
欲しくて手に入れたジャンク品です。最悪2個イチになればエエかと、かるく観察します。
最初に手に入れた(1号機)のほうが程度が悪そうです。電池室を開けてみると・・・

070410-2.jpg
ん?なんかヘンです。
070410-3.jpg
ナンダ、このリード線は・・・。

どうやら前のオーナーがいぢった跡があります。最悪の状況も考えられますが、軍艦部も
開けてみます。

070410-4.jpg
ここが「デート」部です。ここに隠しネジがあります。
070410-5.jpg
うーんアブラでベトベト・・・。

どうやらやたらにCRCのようなモノを吹いたみたいです。
どんどん悪い予感が・・・とりあえずシャッターまわりにアブラが廻ってないことを祈って
前からレンズを分解します。(カニメもいぢった跡あり。)

070410-6.jpg
ん?断線してます。

cdsのリード線が断線してます。(^_^;)
とりあえずハンダ付けしてレンズをバラしてクリーニング。

070410-8.jpg
カビもなくクリーンです。

シャッターにもネバリなく、ヘリコイドも正常のようです。よかった。(^o^)
で、電源の確認まあるので念のため、レンズユニットを外す。

070410-7.jpg
皮をめくってビスを外す。

パっと見は問題なさそう。この電子シャッターはEC2と同じで電圧をかけないと
シャッターがきれませんのでジャンパーして確認。

070410-9.jpg
こんなカンジ。

おお、全然OKっぽい。cdsも生きてそうでしゃんと絞りとシャッタースピードも変化。
イケそうということでお約束のモルト張り替え。

070410-10.jpg
シャッター周りの丸い部分はいつも大変。
070410-11.jpg
なんとか完了。あと、デート写し込み機能がついているので
その部分のモルトも張り替え。

んで元通り組み立てて各部のチェック。おお、デート機能も生きてます。
しかし、年が76年~92年まで表示できませんので、外して月日のみ使おうと
ダイヤルをアジャストしますが・・・日だけがアジャストできません。
またバラすのが面倒なのでこのままでエエかと思いましたが、ぢゃあDateじゃないやん!と
思ってもっかいバラし。よくよく見ると・・・

070410-12.jpg
年と月はダイレクトにギヤ駆動ですが、日だけは
ベルトリンク駆動です。ここに前のオーナーによるCRC攻撃がっ!

アルコールで念入りに脱脂しましたが滑ってキリがありません。エエかげんイヤになって
諦めることに。ま、もう一台あることやし写りには関係ない部分。(^_^;)
でフィルム室のモルトも張り替えて全体をクリーニング。

070410-13.jpg
とりあえずISO100の同一メーカー業務用フィルムを放り込んでやりました。


さて、どんな写りをするんかね、FUJINON 1:2.8/38は。
















[2007/04/10 21:28 ] | カメラ | コメント(0)
<<さくら、7 | ホーム | さくら、6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。