スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ラゲッジランプ小細工。
ラゲッジルームランプにLED付スイッチを取り付けました。

071030.jpg
カングーのラゲッジランプとルームランプにはタイマーが設定されているようで
accオフの状態で15分程度付きっぱなしになります。
ワタシの場合、ルームランプは殆ど使いませんのでオフにしてますがラゲッジランプには
スイッチもなく、かといって球を外すと不便なのでロッカスイッチを設けました。

071030-1.jpg
エーモンのLED付ロッカSW。
071030-2.jpg
まず、ランプをホルダごと外します。

本来ならばバッテリーアースを外すべきですが、面倒なのでそのまま行きます。(^_^;)
コネクタの2本線をテスターで調べてバッテリー側をカット。当然電圧が掛かってるので
ボデーに接触させないよう慎重に作業です。
で、ON時LED消灯、OFF時LED点灯にしますので端子1と3(赤と黒)をショートさせて
ランプ側(アース側)、端子2(黄)をバッテリー側に割り込ませます。
+-を間違えるとランプのオンオフは出来ますが、LEDには導通方向があるため点灯しません。

071030-3.jpg
ランプOFF、LED点灯。
071030-4.jpg
ランプON、LED消灯。

あとは一端外して(ショートに注意)スイッチの取り付け。

071030-5.jpg



奥に障害物などが無いことを確認し、φ20のホルソーで
思い切って孔開け。
071030-6.jpg
バリを取ります。配線、各端子の絶縁を確認してはめ込むだけ。

071030-7.jpg
本来のタイマー時間が過ぎるとLEDも消灯します。

たかが数Wのランプですが、精神衛生上気になってたのでスッキリしました。
こうなったらルームランプにオフディレイキットでも組もうかな。(^^ゞ
[2007/10/30 19:34 ] | kangoo | コメント(0)
<<ショートアンテナ換装など。 | ホーム | 第5回 フレ フレ セントラル。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。